MOS資格を勉強するためのパソコン選び

MOS資格を独学で勉強するなら、自宅にパソコンがないと何もできません。

パソコンがないなら、新しくパソコンを購入しましょう。

MOS資格を勉強するのに最低限必要なものは、この2つです。

  • パソコン
  • マイクロソフトオフィス

パソコンを購入する時に、オフィス付きかオフィスなしかを選べるので、その時にオフィス付きを選べば必要なものは簡単に揃います。

ただ、パソコンやオフィスにはいろいろな種類があるので、単純にオフィス付きのパソコンを購入してしまうとMOS資格を受けても合格できないなんてこともありえます。

そんなことにならないように、MOS資格を受験したいパソコンを持っていない初心者向けに、MOS資格の独学向けのパソコンの選び方、買い方について説明していきます。



MOS資格はOfficeのバージョンごとに試験が違う

MOS資格は、マイクロソフトofficeのバージョン毎に受ける試験になります。

2017年の時点では、MOS試験は以下の3つのバージョンで試験を受けることができます。

  • Office 2016
  • Office 2013
  • Office 2010

で、試験を受ける時に注意しなければならないのが、どのバージョンで試験を受けるです。

例えば、自宅で勉強しているofficeのバージョンが2010なのに、試験でoffice2016を選ぶとofficeの画面が違うだけでなく、出題される問題も変わってくるので合格が難しくなります。

MOS資格を勉強するときには、どのofficeバージョンで受けるかを決めてから、勉強を始めましょう。

独学用にパソコンを購入するならoffice付きがおすすめ

すでにパソコンを持っているなら、受験するバージョンのofficeを購入するだけで独学を始められます。

しかし、パソコンを持っていないけど、MOS資格の取得を目指したいなら、新しいパソコンを購入する良いチャンスです。

何のきっかけもなくパソコンを購入しようと思うと、もう少し待てば安くなる、もう少し待てば新製品が出る、といっていつまでたっても購入できませんからね。

そして、購入するパソコンは必ず型遅れで安売りしているものではなく、新製品でoffice付きのパソコンを選びましょう。

なぜなら、パソコンは新しければ新しいほど、パソコンスペックが高いからです。

1年前は10万円したパソコンと同じ性能のパソコンが、今年の新製品では8万円で購入できる、なんてことが当たり前に起きてます。

また、パソコンを購入するときにoffice付きを選択すると、今後のofficeのバージョンアップがすべて無料になります。

officeのバージョンアップがずっと無料ってのは、スゴイです。

officeを使うような事務用のパソコンは一度買えば、10年は使えます。

つまり、一度office付きのパソコンを購入すれば、仮にoffice2019、office2022、office2025が出たとしても、すべて無料でアップグレードできます。

officeを普通に購入すると3万円はするので、長く使って、新しいofficeのバージョンでもMOS資格を取得したいなら、office付きのパソコンを購入するのが一番お得です。

パソコンを購入するときはofficeの種類に注意

officeを購入するなら、パソコン購入時に一緒に買った方がお得です。

ただ、パソコンを購入するメーカーや店によって、付属するofficeに違いがあることがあります。

このofficeの種類を間違えるとMOS資格を受けようと思っていたソフトがなかったり、バージョンアップが有料になったりするので注意してください。

現在(2017年)、パソコン購入時に選択できるOfficeはプリインストール版とパッケージ版の2つに分けられます。

さらに、プリインストール版とパッケージ版にはそれぞれ3種類あるので、選択できるOfficeは全部で6種類です。

■Office Premium(プリインストール版)

製品名Office Professional PremiumOffice Home and Business PremiumOffice Personal Premium
価格約50,000円約25,000円約20,000円
Word
Excel
PowerPoint
Outlook
OneNote
Publisher
Access

■0ffice2016(パッケージ版)

製品名Office Professional 2016Office Home &Business 2016Office Personal 2016
価格64,584円37,584円32,184円
Word
Excel
PowerPoint
Outlook
OneNote
Publisher
Access

MOS資格でPowerPointを受験したいなら、Office Home and Business Premiumか、Office Home and Business 2016、または、Office Professional Premium、Office Professional 2016を購入しなければPowerPointが手に入りません。
同じように、AccessのMOS試験を受験したいなら、Office Professional Premium、またはOffice Professional 2016を購入する必要があります。

パソコンを長く使うなら、どのOfficeがお得?

Office Premium(プリインストール版)は購入したパソコンに最初からOfficeが入っている状態なので、購入したら、インストール作業なしですぐにofficeが使えます。

そして、Office Premiumは購入したパソコンでしか使えません。

しかし、Officeの新しいバージョンが発売されるたびに無料でバージョンアップできるので、最新バージョンを使いたい、長くパソコンを使うならメリットになります。

もう一方のパッケージ版Officeでは、購入したパソコンだけでなく、パソコンを新しく買い換えた場合でも、新しいパソコンにインストールして使い続けることができます。

ただ、パッケージ版では、Office Premiumのように最新版へのアップグレードが無料ではできません。

パソコンを2、3年で買い換えるなら、パッケージ版の方が良いかもしれません。

でも、わたしがパソコンを購入するときは、壊れなければ10年は使い続ける覚悟で購入します。

なので、パソコン購入時にofficeを買うなら、無料バージョンアップができるOffice Premiumを選びましょう。

月額約1,000円で全てのOffice製品が使えるOffice 365 solo

実は、マイクロソフトオフィスには、Office Premium(プリインストール版)と0ffice2016(パッケージ版)の他にもうひとつ別の購入方法があります。

それが、Office 365 soloです。

Office 365 soloは、プレインストール版やパッケージ版のような「買い切り型」ではなく、年間(月間)の料金を払うことでソフトが使えるようになる、サブスクリプション契約です。

Office 365 soloでは、年12,744円でOffice Professional Premiumと同じソフト、サービスを受けることができます。

ただ、5年以上使い続けると、プリインストール版よりも割高になるというデメリットがあります。

長く使い続けると高くなるので、私はあまり薦めませんが、AccessのMOS資格を取るためだけに、Office Professional Premiumを買うなら、勉強をする数ヶ月だけOffice 365 soloを契約してAccessを使うのはありだと思います。

MOS独学にパソコンを購入するなら、このメーカーがおすすめ

MOS資格の独学のためにパソコンを買うなら、できるだけオフィス付きで安いパソコンを探すと思います。

安さでいうなら、日本メーカーよりも海外メーカーのDELLやHPが安いのですが、ユーザーサポートや、故障した時の対応などがちょっと心配です。

パソコンを何年も使っていて、ある程度パソコンに慣れているなら、ユーザーサポートなんて関係ないですが、全くのパソコン初心者だとユーザーサポートがしっかりしているところを選んだ方が安心です。

つまり、パソコン初心者には、日本メーカーで、安くて、ユーザーサポートもしっかりしているパソコンメーカーが安心です。

そうなると、わたしがおすすめできるメーカーはこのひとつだけです。

マウスコンピューター / TOP

価格や性能、ユーザーサポートなど他のメーカーと比較しましたが、Windowsパソコンを買うなら、ここが一押しです。

わたしの妻が仕事用に新しいノートパソコンが欲しいと相談された時も、オフィス付きのノートパソコンをここで購入しました。

ただ、マウスコンピューターのデザインはブラックばかりであまり好きじゃないです。

もっと色の選択肢が増えれば、もっと女性も買ってくれると思います。

まあ、女性の場合も、仕事用と割り切って購入している人も多そうですが。

まとめ

MOS資格を独学で勉強するなら、オフィス付きの新しいパソコンを買うのが一番良いです。

オフィスの種類はいろいろありますが、わたしがお勧めするのは、将来のバージョンアップが無料の「Office Premium」シリーズです。

オフィス付きのパソコンは安くても5万円以上するので、気軽には買えません。

しかし、MOS資格の勉強をするなら、パソコンを買って独学するのが結果的に一番安上がりです。

もし、まだパソコンを持っていないなら、MOS資格をキッカケにパソコンを購入するのは良いタイミングです。

パソコンが一台あれば自宅でも仕事ができるので、持っておいて損をすることはありません。