これから新しくパソコンを購入しようと思っているなら、絶対にSSD搭載のパソコンを購入することをおすすめします!

これまでは、価格重視でパソコンを購入しようとするとHDD搭載しか選択肢がありませんでした。

しかし、今はSSDの価格も下がり、低価格でもSSD搭載のパソコンが増えてきています。

HDDとSSDではそれぞれメリット・デメリットがありますが、これから買うなら、絶対SSDを選択しましょう。

なぜ、わたしがこれほどSSDを薦めるかについて、これから詳しく紹介していきます。



HDDとSSDの違いとは?

HDDとSSDはデータを保存するための機械ですが、その性能は全く違います。

まず、作り方が違うので、その違いについて簡単に説明していきます。

HDDとは?

HDDとはHard Disc Drive(ハードディスクドライブ)の頭文字を取った略語です。

OSや書類などのデータを保存する記録装置になります。

ハードディスクと言われているとおり、HDDの中には硬い円盤が何枚も入っています。

その円盤は高速回転しているのですが、そこに磁気ヘッドと呼ばれる機械を使って、鉛筆や消しゴムのようにデータを書いたり、消したりしていきます。

HDDには、いくつかサイズがありますが、2.5インチと3.5インチの2つのサイズがよく利用されています。

2.5インチHDD(縦10cm × 横7cm × 高さ1cm程度)は、ノートパソコンや液晶一体型パソコンによく使われています。

3.5インチHDD(縦15cm × 横10cm × 高さ3cm程度)は、デスクトップパソコンによく使われています。

SSDとは?

SSDはSolid State Drive(ソリッドステートドライブ)の頭文字を取った略語です。

HDDと同じ記録装置ですが、半導体素子メモリを使用しているので、データの読み書きに円盤やモーターを使わないので、HDDのように機械部品がほとんどありません。

簡単に言うと、SSDはHDDに比べて使用する部品が少ないってことです。

HDD・SSDのメリット・デメリットまとめ

HDDとSSDは同じ記録装置ですが、それぞれにメリット・デメリットがあるのでまとめてみました。

記録装置メリットデメリット
HDD・安価(容量が大きい)

・読み書きが遅い
・消費電力が高い
・作動音がある
・衝撃に弱い
・重い
・熱を発する
・熱に弱い
SSD・読み取り速度が速い
・消費電力が少ない
・作動音がない
・衝撃に強い
・軽い
・熱を発しない
・熱に強い
・高価(容量が少ない)
・ランダム書き込みの速度が遅い
・電気的な影響(静電気など)に弱い
・自然放電でデータが壊れる

こうして、HDDとSSDのメリット・デメリットを比べてみるとSSDの方がメリットが多いことがわかります。

HDDのメリットは「安い」の一言です。

しかし、SSDの価格は年々安くなってきています。

普段、写真や動画をあまり使わないのならパソコンで必要な容量は500GB程度もあれば充分です。

そう考えると、普段からよく使うパソコンはHDDよりもSSDを搭載した方が、「速い」「静か」「壊れにくい」とメリットが多いです。

SSDではメリットはたくさんありますが、一番気になるのは自然放電でデータが壊れるというところでしょう。

ただ、これは全く使わないで5年以上放置した場合なので、普段使う分にはあまり関係ないです。

SSDが出始めた頃は、HDDはSSDよりも長寿命などといわれましたが、今は普通にパソコンを使う分には大した違いはありません。

使い方にもよりますが、一般的にHDDもSSDも寿命は3〜5年程度といわれています。

SSDの価格が下がってきたことを考えると、HDD外付けにして写真や動画などのバックアップ用として使うのがベストです。

まとめ

HDDは、安くて、大容量。
SSDは、速くて、静か。

スマホの場合だと後から容量を追加することができません。

しかし、パソコンなら外付けHDDなどで簡単に容量を増やすことができます。

それを考えれば、パソコンを購入するときには「容量」よりも「速さ」を選んだほうが幸せになれます。

わたしが使っているパソコンは購入した時はHDDでしたが、SSDに交換しました。

HDDのときは、パソコンの電源ボタンを押して、キッチンからお茶を持ってきて一口飲むと作業ができる状態になってました。

それが、SSDに変えてからは電源ボタンを押して、キッチンへ行って戻ってくると、もう作業できる状態になってます。

パソコンが起動するのに1分程度かかっていたのが、20秒程度に短縮されました。

他のアプリの起動時間も短縮されて、待つということがほとんどなくなりました。

こんなことなら、もっと速くSSDに交換しておけばよかったです。

というわけで、これからパソコンを買うならSSDを搭載したパソコンにするのをおすすめします。