「叔父さんのパソコンの画面が暗くなって動かないから見てくれる?」

と、母親から電話がありました。

話を聞いてみると、2年ほど前に中古で買ったパソコンで、まったく使っておらず、パソコンを覚えようと久しぶりに電源を入れたら動かないってことでした。

この話を聞いて

「あ〜、中古買っちゃったか〜」

「ソフトじゃなく機械の故障だったら直せないな」

と思ってました。

中古ノートパソコンでバッテリーなしのジャンク品

電話をもらった時にLINEでそのパソコンの写真も送られてきました。

中古ノートパソコン(再インストール用DVDなし、バッテリーなし)

ん?バッテリーなしで、リカバリーOSもなしで26,000円(税別)か。

MSOffice2010 Home and Businessがインストール済みでofficeが使えるならお得かも。

数週間後に母親がそのノートパソコンを持って家にやってきました。

故障の原因は電池切れでシステム日時が初期化されたため

早速、持ってきた日にパソコンをチェックしたら、意外に簡単に動きました。

最初に起動したときは、暗い画面でしたが、メッセージが表示されてました。

WARNING!! RTC IS BROKEN. PRESS F2 TO ENTER BOIS SETUP.
WARNING!! RTC is broken.
Press F2 to Enter BIOS Setup.

どうやら、システムに必要な日時設定をすれば良いらしい。

BIOS画面に入って日時設定をしたらあっさり起動。

あら、意外と簡単に治っちゃいました。

原因を調べてみたら、このノートパソコン本体にある電池が切れて日時設定が初期化されてようです。

電池切れということで、この電池を新しいものを買って交換しようとしたのですが、この電池は特殊な電池らしく普通の電気屋では売ってませんでした。

仕方なく、このまま電池を買えずに使っていたのですが、電源コードを刺しておくと、この電池は充電されるらしく、電源コードを抜いてもシステムの日時設定は消えませんでした。

この電池がどれくらい持つのかはわかりませんが、交換しなくても使えそうなのでそのままにすることにします。

たぶん、バッテリーがあれば電池の減りも少ないのだろうと思いますが、これはバッテリーが付いてませんからね。

ノートパソコンなのに持ち運びできないという中古半端なパソコンです。

パソコンは動いたけど、MSOfficeが起動できない罠

システム日時を設定することでパソコンは動くようになったので、これで一仕事終わったと思ったのですが、新たな問題が発生しました。

それは「MSOffice2010」が使えません。

「MSOffice2010」はパソコンにインストールされているのですが、ワードやエクセルを起動しようとすると「プロダクトキーを入力してください」と出てきてしまいます。

「え〜!!インストールされているのに、プロダクトキーが設定されてないの?!」

これってどういうことかわかりますか?

おそらくパソコン初心者には何のことがさっぱりわからないと思います。

簡単に言うと、プロダクトキーとは「MSOffice2010」をちゃんとお金を払って買ったという証明書で、自分の家に入るために、カギを使って玄関のドアを開けるようなものです。

プロダクトキーがないと、「MSOffice2010」がインストールされていても使えないってわけです。

当然、叔父さんにプロダクトキーについて確認しましたが、そんなものはもらってないということでした。

これはヒドイ!

この中古パソコンを販売店は売るときにちゃんと説明していなかったようです。

「MSOffice2010はインストールさせているけど、使うにはプロダクトキーが別に必要です。」

という説明をしないで売ったとしたら、この商品説明はウソってことになります。

中古ノートパソコン(再インストール用DVDなし、バッテリーなし)

普通、こんな説明があったら、パソコンに詳しい人でもOfficeが使える中古パソコンなんだなっと思ってしまうはずです。

わたしでも、この説明だけを読んだときは、Officeは使えると思っていたので、つくづく初心者は中古パソコンに手を出してはいけないと思いました。

「タイピングソフト」と「MSOffice代替ソフト」を入れる

MSOfficeは使えませんが、パソコンとしては普通に使えるのでこのまま返そうかと思いました。

しかし、パソコンの操作を覚えたいということだったので、キーボードで文字を入力する練習ができる無料の「タイピングソフト」と「MSOffice代替ソフト」を入れておきました。

キーボード入力の練習だけなら「タイピングソフト」で練習すれば充分です。

どうしても、MSOfficeが欲しい場合は、3万円程度で買えますが、家で使うだけなら無料のオフィスソフトがあれば困らないでしょう。

まとめ

わたしは、中古パソコンは絶対にオススメしません。

なぜなら、パソコンは消耗品だからです。

中古パソコンは安いと言われることがありますが、それでも3万円程度します。

3万円出して中古を買うなら、6万円程度で買える格安パソコンを新品で買った方がマシです。

中古パソコンはいつ壊れるかわからないし、保証があっても数ヶ月。

これからパソコンを買うなら、やすいという理由で中古は絶対に買わないでください。

無用なトラブルを避けるために、初心者こそ新品を買いましょう。